インスぺクション

本日は晴天で気温が25℃まであがり初夏のような気候でした。

2018年4月1日より法改正があり、

既存の住宅を購入する際は、何千万円もの買い物なのに「築年数・見た目」程度で購入を決めていることがほとんどでした。

また、リフォームをする場合でも、古くなったから、傷んできたから、使いづらくなったから、などの理由で行うことが大半で、住まいの状態をしっかりチェックした上で適切なメンテナンスをすることはありませんでした。

しかし、少子高齢化や、住宅の性能アップにより、既存住宅のストックが増え続けてきていることにより、国の政策として、既存住宅の流通を活性化していくことが決まりました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です